Bプレミアへ!ハピネッツ新県立体育館アリーナ詳細!駐車場や収容人数、アクセスは?


ハピネッツ新県立体育館アリーナ詳細が明らかになった。アリーナ竣工予定は2028年秋

秋田県立体育館建て替え

秋田県は秋田市の八橋運動公園に新しい県立体育館を建設する計画の基本案を発表しました。
この体育館には、6千人以上を収容できる円形のアリーナと一般利用可能な体育館が併設される予定です。

基本計画案によれば、アリーナは八角形を想定しており、どの席からでも競技を見やすくなるよう工夫されています。天井からは4つのセンタービジョンが吊るされ、プロスポーツの興行などで利用可能なVIP席も用意されます。

また、飲食・販売スペースや会議などに活用できる多目的室も整備されます。

併設される体育館はアマチュアのスポーツ大会や一般の県民利用を想定しており、広さはバスケットボールコートが2面取れるほどで、200人以上収容可能な観客席やトレーニング施設も整備されます。

秋田県立体育館アクセス:駐車場

住所:秋田県秋田市八橋運動公園1-12
電話:018-862-3782
最寄り駅:バス停(秋田市保健所・サンライフ秋田前/秋田中央交通)徒歩3分

Bプレミア条件

秋田ノーザンハピネッツは新たに導入された「Bプレミア」への参入を目指しています。この新たな参入条件として設けられた「仮ライセンス」を獲得するためには、今シーズンの売上高が12億円であり、平均来場者数が4,000名であることが絶対に必要な条件となります。

➡ハピネッツのここだけの話!裏事情が満載の記事はこちら!