たつみ寛洋ホテルが6月リニューアルオープン!新レストランと隠し部屋がやばい

秋田県にかほ市象潟町にある温泉ホテル「たつみ寛洋(かんよう)ホテル」が2020年6月17日リニューアルオープンする。(どうやらホテルのオーナーが変わったらしい。前の社長と専務(女性、名物おかみ?)はいません)

このホテルは象潟町の中心地にあり立地条件も良く、県内外から多くの観光客やビジネス客が利用してきた。また宴会等も他とは一味違うメニューが人気を博してきた。特に夏の岩牡蠣に特化したメニューは全国からやってくる。

今回は1階のレストランを改装増築し、ロビーや厨房を一新した。

海鮮と炭火焼きの店・麓(roku)

オープニング特典:期間6月17日から30日まで
①生ビール、指定の焼酎、お酒1合、樽杯(レモン、ライム、グレープフルーツ)⇒半額
②お酒を飲む方にも、飲まない方にも料理長特性お通しサービス

営業時間
昼11時から14時(ラストオーダー13:45)
夜17時から21時30分(ラストオーダー21:00)
レストラン麓(ろく)0184-32-5555
  
たつみ寛洋ホテルのホームページはこちら

たつみ寛洋ホテル 食事処 和食の美松が消滅

レストランの内装はズバリ和風モダン的なおしゃれな空間に変貌した。色合いはダークブラウン調に。カウンター席も広くテーブルと合わせて座席は20人弱ぐらい。

(※上記の写真はオープン前の小宴会用にアレンジされた配置。右が出入口で左奥の、のれんから運んでくる。またカウンターで握り寿司の提供もあるようだ。)

ランチや夕食メニュー、一品料理も豊富で炭火焼きでの提供もある。握り寿司は予約制か?ビールはリニューアルされたアサヒ生!超クリーミーな泡であなたの喉を潤す。日本酒は地酒がそろう。他は焼酎、サワー、ワイン、ハイボールと一通りそろっている。もちろんノンアルコールも。

かしこまったレストランというイメージではなく、モダン和風居酒屋ですね。はい海鮮・炭火焼き居酒屋です。なので大げさな予約は必要ありません。まあ席確保の意味で予約はあり。ノーネクタイで普段着で、例えば晩酌、女子会等お気軽にどうぞ!

評判はやはり日本海でとれた魚介類で季節のメニューがお膳に並ぶ。これからのシーズンはなんといっても岩ガキ。生はもちろん、カキの贅沢コースでは下記の創作料理のフルコース。もちろんカキが苦手な人にも日本海の魚介やユリ牛など、お任せでOK!

今の時期はコロナ禍で、飲食店やホテルには厳しい時代となってしまった。そのピンチを地元のホテルは大胆にも改築工事へを着手した。

その感、新しい生活様式なるものが生まれ、知恵を出し、今までのやり方にはないサービスを展開模索する時代の幕開けとなった。

そんな時代のニーズに答え、新しいホテルの先駆者となれるか?地元の期待も大きいと思う。

改装したレストランは宿泊客にかかわらず、一般のお客さんも営業時間内で利用できる。定番メニューやランチタイムなどいろいろなアイデアで、来店するお客さんを喜ばせることができれば愛されるホテルとして定番になっていくと思う。

また象潟町には東北最大級の道の駅「ねむの丘」「にかほっと」がある。

6月になり、営業時間も戻り、巣ごもりしていた客足も戻りつつある。また夏メニューも出てきたので、県境をまたいでの観光客も多くなってくる。

たつみの宿泊客で約半数の人が「夕陽を見てから食事したいのでいいですか?」と言われるそうだ。象潟日本海の夕陽が沈み切ったところを見逃さないで見てから、、、というもの。

そして鳥海山の登山客は朝6時発でホテルを出る。その際に朝食用としておにぎりを準備してくれたり、要望に応えてくれる。

たつみ寛洋ホテル大宴会場もなくなる?

またホテルの2階には唯一、中規模な宴会会場もあったのですが、過去の30人以上の学校等の団体、日帰りツアーの団体予約等はできなくなる方向です。(法事等の小宴会は今まで通り)そしてこの部屋もいずれは大胆な用途に改装される予定でありますので、どんなサプライズがあるのか?

噂ではバーチャルゴルフゲームの空間に作り替えるプランがあるというが。これにはビジネス客も一般のお客さんも喜ぶ、いい集客装置になると思う。

リニューアルオープンに向けてスタッフも新らしくなったようで、最初は若干、不慣れな対応かもしれないが、一生懸命努めようとする最中なので、最初、しばらくはどうか温かく育てていってほしい。そして気づいた点はどんどん意見してほしいと思う。

新型コロナウイルス対策 【シール・ステッカー】10枚セット 
ガソリン最安値秋田!県境越え無理な皮肉な自粛ムードの今こそ備蓄に備えよう!