秋田発フィットrs 新型 納期は?契約して実際の値引きはどうだったのか?


フィットRS 新型 納期は?私の場合は2023年のお正月、ディーラ(千秋ホンダ泉店)へ行ってその時はフィットホームの4WDを試乗しました。その結果、熟慮を重ねて、RSしかないなと決断しました。そして1月9日に契約しました。

帰り道。西目でホワイトのRSと遭遇!ああ、もう乗っている人がいるのだなーと思いました。

フィットrs 新型 納期

納期は8月の上旬とのことでした。1か月ぐらい早まるかもしれませんが、過度な期待をしないで待とうと思います。ただ下取りも落ちるのが嫌ですよね?条件的に半年ぐらいですので下がるのかなと。ただしネットの査定を駆使しながら、ディーラと交渉を進めようと思います。その旨を伝えると了承しています。
ただ、代車を軽でもいいから、長期に用意してくれるなら、その時点の見積もりで、ディーラへお願いすることになるかもしれませんね。
下取り車はシャトルになります。



フィットRS 新型 値引き

実際の商談における値引きは気になるところですよね?これはあなたがその気ならば「戦闘態勢」で臨めるのです。ライバル社のコンパクトカー、トヨタのやリス等比較対象して、商談したり、あるいは同じホンダのディーラと競合させてもいいでしょう。

でも私的には、千秋ホンダと長ーい付き合いで、そんなパワーもない。もちろん、最低限の主張はしますが、お互い寄り添う感じですね。

まず、フィットRSの本体価格から10万円、フロアマット、カーナビ、ノックスドール等オプションから5万円の値引き、そしてお正月ということで端数値引き。ということです。
以下の画像よりは若干安いですね。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=u3Xu0ExSG7g
後は下取り車があれば、その分差し引かれます。

まあ、フィットRSは自分としてはベストバイなのかなと思っています。現時点でのホンダの最先端の技術、走りが体現できますし、今乗っているシャトルはホンダセンシングはなかったし、高速道路の疲労感がどれくらい激減するのか?楽しみです。

納車されたらまた記事にしますのでお待ちくださいね。