2024年ハピネッツ選手ストーブリーグ開幕更新中!自由交渉、移籍や継続、新加入選手はズバリ誰?

いよいよ、2024年Bリーグストーブリーグが始まった。秋田ノーザンハピネッツの選手も移籍や新加入の情報がうわさされて行きます。ここではまず確定事項ではないものの、現段階の情報を集めて行きます。

ストーブリーグとは?

プロスポーツ選手の契約更新や移籍など、オフシーズンに関する話題を指します。この言葉の由来は、プロ野球のオフシーズンにあたり、ファンたちがストーブのそばで噂話をすることからきています。英語では「hot stove league」と表現されます。

秋田ノーザンハピネッツ 選手契約状況 ※2024年5月23日時点

【自由交渉選手】
スティーブ・ザック
藤永佳昭
保岡龍斗
ハビエル・カーター
アンジェロ・チョル
引用https://northern-happinets.com/news/detail/id=18426
ザック選手、カータ選手の契約解除は少し意外だったが、チームとして更なる進化を目指す意気込みを感じる。B1の外国籍選手のレベルが上がり、今シーズン、クロケット、ベイカー選手の間違った経験を生かす責任がある!保岡選手はなんとなくそうなる気がしたが、B1昇格の越谷アルファーズからオファーがあるのかもしれない。彼のパフォーマンスは年々彼らしくなく、環境を変えるにはいいタイミングかもしれない。
【継続】
タナー・ライスナー(Tanner Leissner)
本人コメント⇒秋田に戻り、また秋田ノーザンハピネッツの一員になることがスーパー楽しみです!
クラブを代表することができて光栄です!
素晴らしいファンの前でプレーするのが待ち遠しいです!
昨シーズンを糧により良いシーズンにしましょう!
引用:https://northern-happinets.com/news/detail/id=18427
ライスナー選手は脳震盪による、不本意な契約解除だった。その時はCSカムバックに向けてチョル選手に白羽の矢が立ったわけだった。来シーズンはさらに戦術理解をしアジャストするだろうか。

移籍する選手の噂

アジア枠王偉嘉選手

とにかくもっとプレータイムが欲しいと思う。千葉戦で3Pを3本も決めたワン選手。ゴール下へのアタックも献身的だったが。

長谷川暢選手

茨城へ移籍決定!
秋田のディフェンスの代名詞的な存在。今シーズン特に後半は何か吹っ切れたようなプレーだった。昨年移籍した大浦選手とダブって見えた。


本人コメント
まずはじめに、6シーズンという短い間でしたが日本一のブースターさんと共に最後まで戦い続けられたことを本当に嬉しく思います。

皆さんには県民の孫としてわげしゅうとして本当に成長させてもらいました。チャンピオンシップという目標は一度しか達成することができませんでしたが、僕達を成長させる瞬間であったことは間違いありません。

それから、最終戦の涙の真相がバレてしまいました。あの千葉J戦は僕の人生の中でも忘れることのない1勝になったことでしょう。もうピンクのユニホームを着て試合をすることがないと思うと自然と涙が出てきました。

CNAアリーナ☆あきたで熱すぎるブースターの声援を聞くことができないと思うと涙が溢れました。このメンバーでの試合が最後だと思うと涙が止まりませんでした。
最高の瞬間を皆さんと作り上げ、勝利という形で終えられてとても嬉しかったです。

新しい場所では、もっと活躍している姿を見せられるように頑張っていきます。21番を着て応援してくれた方々には秋田でプレーする姿もう少し見せたかったです。ごめんなさい。でも、本当に感謝しています!最高の6シーズンでした。

皆さんお身体には気をつけて、次は沢山ブーイングしてください。またどこかでお会いしましょう。
引用:https://northern-happinets.com/news/detail/id=18442

藤永佳昭選手

膝の影響が万全ではなく自身も不本意と感じているだろうか。



⇒ハピネッツのここだけの話!裏事情が満載の記事はこちら!
⇒サイト運営者紹介:一体誰や?!