横浜を最終Qで突き放し雪辱!もはや多田選手の3Pは本物でニカ選手はバックダンク披露の演出家 

今回のゲームは昨年10月の台風の影響で横浜ビー・コルセアーズ とのゲーム2が中止になった代替えとして行われる。ゲーム2では後半ディフェンスが弱くなり逆転を喫した苦い想いがある。たいする横浜は外国籍選手も入れ替えて戦力アップを試みるもヘッドコーチの解任でチーム状況は今一つ。
横浜ビーコルセアーズHC解任は他人ごとなのか?一致団結ハピネッツ選手の男義を信じる

秋田は確実に勝利をして、東地区強豪との準備を万全にしたい。前回の首位大阪戦で見せた攻守の厚みは本当に根付いているのか?真価が問われる。

2019-20 B1第2節2月12日秋田ノーザンハピネッツVS横浜ビー・コルセアーズ ゲーム2

秋田は現在16勝20敗、横浜は9勝27敗でBリーグ全体で18チーム中17位。トーマスウィスマン全ヘッドコーチが辞めて今日が5試合目になる福田新HCの采配に対し、オフェンスの重くなる時間帯の秋田のゲーム運びに注目だ。

1Q秋田20-13横浜

横浜のサザランド戦手のファーストポイントで開始。すかさずコールビー選手がダンクで追いつく。
多田選手はトップの位置から3pシュートを決める。秋田はファストブレイクも飛び出し、キーナン選手がレイアップ。
しかし細谷選手の3Pシュートはなかなか来ない。中山選手の3Pを野本選手がリバウンド回収しゴール下シュート。今日は野本選手の動きに切れがあった。キャプテン白濱選手もここぞという時のシュートを決めた。
横浜の特別指定選手の赤穂選手が3Pシュートを決め、大浦選手はオフェンスファール。解説者によると大学とのファールの差がBリーグとはあり、まだ対応し切れていないとのこと。

2Q秋田14-19横浜(34-32)

ニカ選手はサザランド選手をかいくぐりレイアップを決めた。古川選手も今日は外角シュートが来ない。
横浜はターンオーバーが多い。ミスの後のファールもあり熱くなったいるのが分かる。バタバタ感に秋田も付き合っている。秋田は走るバスケをして先行するもリバウンドでベクトン選手が頑張り、32-28に。秋田はキーナン選手、古川選手も3Pシュートが決まらない。

3Q秋田24-25横浜(58-57)

ベクトン選手が息を吹き返してきた。ゴール下からの得点を重ねる。しかしここで多田選手のコーナー3ポイントシュート!サザランド選手もやり返して37-37の同点。ここからしばらく一進一退の攻防が続く。
しかし今日の野本選手はゴールにアタックする意識が強く、ファールをもらう。外角シュートの来ない細谷選手はキーナン選手への好アシストを見せ、キャプテン白濱選手は3Pシュートを沈める。

4Q秋田35-18横浜(93-75)

開始早々サザランド選手の3Pシュートで58-60。うーん秋田のディフェンスもしかして緩いのかな?ここで秋田は我慢の展開から、コールビー選手がインサイドでファールをもらい、フリースローを決めその後ファストブレイクが飛び出した。
秋田はディフェンスを踏ん張りキーナン選手、ドライブでファールをもらう。ベクトン選手がファールアウトで流れは一気に秋田へ。
ここからはニカ選手のショータイム!ダンクシュートを決めると細谷選手からのパスを受けバックダンクを披露!さらにインサイドをスルリと抜け出しゴール下からシュートで77ー63、タイムアウト!やりたい放題になってきた。
それでも多田選手も3Pシュートを連続で決めるし、大浦選手もプレイタイムを得てアシストを頑張り、秋田のペースで圧倒した。
逆に横浜は、悪い時の秋田の負けパターンを見ているかのようで気の毒でした。

最後に

最終クオーターに突き放す戦いが出来るチームに成長したね。細谷選手、古川選手もアウトサイドシュートは振るわなかったがディフェンスでは存在感があったし、それぞれ選手がチームプレイに徹してフォローしている。当たったいる選手を上手く引き出している。今日は随所に「走るバスケ」があった。走って引っ張ったのは野本選手だった。この持ち味は次戦でも生かしてほしい。2メートルの身長であのぐらいは走ることが出来て守れるのは貴重な存在。

秋田はこれで17勝。昨シーズンの勝利数に並びましたね。これから東地区の強豪チームとの対戦が多くなりますが、これ「メイクドラマ」あるかもしれません。ひょっとして、勝ち数を伸ばしていったならチャンピオンシップに※ワイルドカード枠で出られる可能性があるかもしれません。

ワイルドカードとは?

Bリーグは毎シーズン5月に行われるチャンピオンシップに向けて各チーム60試合を戦います。
西地区、中地区、東地区それぞれ上位2チームがチャンピオンシップに出場。
さらに3地区での上位2チームを除いた中での成績上位2チームが、ワイルドカード上位と下位という名目でチャンピオンシップへの出場権を得ることができます。
引用:https://scrambleweb.jp/article/12281


【起爆剤】ハピネッツ黄金時代は任せろ!大学得点王に3P王にアシスト王の秘蔵っ子が秋田を選んだ理由