帰化申請 期間


ハピネッツ、ニカ・ウィリアムス選手がまだ公式戦デビューしていません。(2018年10月10日現在)外国人選手が試合で登録できるのが、2名と決まっているためだ。昨年までは登録は3名で、試合に出れたのですが、ルール変更のため、仕方がない。

ニカ・ウィリアムス選手の帰化申請中について!

ニカ・ウィリアムス選手は現在帰化申請中。そう、日本人になるためです。そうなればハピネッツの大きな戦力アップは間違いのない事実です。例えば他のチームでも、開幕戦で戦った琉球にはアイラブラウン選手がそうですし、川崎のニック・ファジーカス戦手がいます。アイラブラウン選手はケガで開幕戦に間に合いませんでしたが、出ていればもっと苦戦していたかもしていたのかもしれませんし、ニック・ファジーカス選手は日本代表でも、活躍しています。その帰化申請期間はだいたい半年から1年の間と言われています。なんか遅いですよね?年内には無理なのか。

ニカ・ウィリアムス選手の特徴

愛媛オレンジバイキングスからの移籍。凄く日本が好きで、日本人の奥さんですし、日本語も上手です。アグレッシブなプレーが持ち味でゴール下の切り込みはもちろん、外角シュートも打てる器用さがあります。だからこれ本当に、ハピネッツの3人の外国人選手がコート内で躍動する姿を早く見てみたいですよね!「秋田は綺麗な街で子供を育てるのにいい環境です。チームの昨季の成績も素晴らしく、今期B1に挑戦できるのは、自分に取ってもチャンスだと思い、秋田でプレーすることを決めました。ペップHCのバスケは40分間、ハードなディフェンスを求められるので、それにとても驚きました。5対5の練習をあまりしないのも初めての経験です。たくさんの試合に勝って、楽しいバスケをブースターの皆さんに見て頂きたいです。」

最後に見たニカ・ウィリアムス選手

プレミアリーグで9月16日に秋田にて韓国戦で見たのが最後です。ゴール下で奮闘したのを覚えています。やはり韓国に当たり負けしないフィジカルも強いです。東北アーリーカップにも出ていませんでしたので、本人もかなりじりじりしているのではないでしょうか?今ではチーム内の連携も良くなっていているので、ニカ・ウィリアムス選手も実践で試合間隔を磨く必要があると思います。実践を重ねる必要がどうしてもあります。今、チームとしては開幕2連敗中ですので出場機会はまだないのかもしれませんが、二人の外国人選手が疲労が残っているとすれば、代わりに出るかもしれません。

【動画】福島で元気な姿を披露したニカ・ウィリアムス選手

※B.LEAGUE 12/30 第15節 バンビシャス奈良 vs 福島ファイヤーボンズ


期限付きで福島に移籍したニカ・ウィリアムス選手はすごくチームに溶け込んでハッスルしています。ダンクも決めました。試合がしたくてウズウズしていたのですね。さあ、来期は帰化してハピネッツの即戦力間違いありません。


⇒お待たせ!ニカ・ウイリアムス選手日本国籍ゲットだぜ!