不可解!?開幕直前でマイク・ベル離脱でエリック・ニッセン選手新加入

ここにきてマイク・ベル選手が家庭の事情で契約解除になってしまった!そしてそれを見切るようにB3岩手からエリック・ニッセン選手を10月12日までの期限付き移籍で獲得した。

しかし、目まぐるしく外国籍選手の登録劇があるのだが、本契約しているカーター選手の入国状況のニュースが入ってこないのは不安だ。

プレシーズンゲームをいい形で乗り切ったその原動力には、間違いなくマイク・ベル選手の存在があった。秋田のスタイルにマッチして、エナジーを与えてくれた。チームとして「さあこれから!」というときに契約解除。選手にとっても苦渋の決断だったろう。

とても短かったけれど「ありがとう」と言いたいですね。
(プレゲームを見てどこかのチームが本契約に動いたりして????)

そして、エリック・ニッセン選手はどのくらいのパフォーマンスを持ち合わせているのだろうか?同じ北東北のとなりの岩手からの加入ですから、練習再開はさほど困難ではないと思いますが。

ケンゾーHCも英語が堪能ですので、細かいところまで指導はできていると思うし、秋田の総合力が問われる時期になりましたね。

何が幸・不幸かはわかりません。

落ち着かない状況を見れば一喜一憂するかもしれませんが、やはり秋田の日本人選手の頑張りとチームに結束が改めて問われます。

戦術はもうぶれていないですし、やってきた、信じてきたことを宇都宮・仙台にぶつけるのみです。

なので秋田の底力を信じて、レギュラーシーズンを迎えてほしいと思います。

→2020-21シーズン 信州と開幕戦!圧倒的勝つ使命を遂げられるのか?