ハピネッツチア

上記画像の出典https://pbs.twimg.com/media/DbZvgSmVMAAWMHY.jpg

ハピネッツの見どころといえば、忘れてならないのがチアの存在です。キレのあるダンス、時にはセクシーなダンスを演じてくれる彼女たちのエネルギッシュな姿に感動させられます。でもそんなチアの彼女たちはすべてボランティアというからびっくりですよね。

ハピネッツのチアチームはホーム戦のタイムアウト時やクオーター間に計10回ぐらいパフォーマンスを繰り広げます。今期のメンバーは学生と社会人の女性7人。試合の流れや会場の雰囲気にマッチした、曲選びと振付で、熱い試合に華を添えます。試合後は出入り口で笑顔で見送ってくれます。

B2での洋楽の使用では規制がありましたが、B1ではそれが緩和されます。今季はハピネッツのチアが用いるレパートリーに洋楽が盛り込まれ、新たに振付が加わる予定だとか。とても楽しみです!またデーゲームではジュニアチームで活動している小中学生の女性7人も参加します。ジュニアチームがホームで踊るのはbjリーグ時代の2014~15シーズン以来だそうです。確実に育って行っていますね。

ハピネッツ音楽

ちなみに籠球(ろうきゅう)侍は第4クオーターの最後の部分で繰り広げられるパフォーマンスが大好きです。会場一体となって両手を上に左右につきだす、バンザイを左右に。すっごい、パワフルで盛り上がります。選手は気持ちいいだろうなー。でもクオーターの間だからペップHCのアドバイス中なので、応援しているブースターの会場を見れないかも。ちなみにその時の曲はMAN WITH A MISSIONの⇒FLY AGAINです!めっちや、ノリが良くてテンション上がります。

ハピネッツチアを引っ張るのはなんと学生のリーダー、そうさん!

そうさんは、創設当初からチアに参加しています。「ハピネッツは人生を捧げてきた存在。ハピネッツのブースターの皆さんとあのピンクの空間で踊れていることがやりがいかなって思う。」

全員が集まれるのは週2回だけ。短い時間の中で、おたがいの息を合わせていきます。「自分達のダンスで、会場を盛り上げたい!」そうさん達は繰り返し繰り返し、振付を確認していきます。楽しむ気持ちを大切に、ダンスに想いを込める。「会場全体が盛り上がると私たちもすごく盛り上がるし、これからも皆さんと一緒にハピネッツを盛り上げていきたい。」

ハピネッツチアのダンスチームビジョン

⇒子供たちの夢と憧れの存在になる女性を目指します!広く県民に愛されるチーム作りをします!

最後に籠球(ろうきゅう)侍から

ハピネッツチアの情報は、おそらくボランティアということで個人情報的にはプロと違いオープンなものではないと思います。ダンスが好きで趣味の範囲だからと言ったら怒られるでしょうか?過去は写真、プロフィールなど掲載されていましたが、今はそこまで、オープンに出来ない諸事情があるのかもしれませんね。

まさかのストーカー対策かもしれませんし、そこは各チームのポリシーが分かれるところです。ですがハピネッツチアのダンスレベルはB1の中ではダントツで素晴らしく、実際にライブで体感してほしいと思います。話したりはできませんが、彼女たちのパフォーマンスに感動するはずです。「よく、ここまで、、。」だから会場ほ一体感はハピネッツチアの織りなす「華」なんですね。その楽しませるプロ根性、、、いいえプロとして認めてあげたいです。

ありがとうチアチーム!⇒今すぐアリーナでチアを見に行く


⇒初めてでも大丈夫!ハピネッツの応援の仕方!フライアゲインで弾けよう!